鍼灸師

Home »  鍼灸師

昔は盲目の方の按摩や鍼灸などの東洋医学による治療が多くあったが、最近は西洋医学を主流とする大学が中心の医師による病院での診察が一般的となった為、この分野の仕事は次第に減りその技術者も数少なくなってきた。
しかし、近年の整形外科によるリハビリ治療は理学療法士を主体とした整体による姿勢の矯正が見直され、単に投薬を支持するだけの医師よりも患者の信用は厚いように感じる。
また、鍼灸師と言うと民間資格だと思う方も多いが、現在は厚生労働大臣が認可するれっきとした国家資格である。文部科学省の指定する大学か厚生労働省の指定する養成校で技術と知識を学ぶことにより、この資格を得ることができます。
それでも、理学療法士による整体治療と違い、はりや鍼による治療は西洋医学を主流とする大学側の病院経営からはあまり高い評価を得られておらず、せっかく国家資格を得ても自分で開業でもしなければ病院などへの勤務は難しいのが現状です。
現在は、病院で整形外科医師の同意書をもらえれば患者が鍼灸師の治療を受けることも可能ですが、それがあまり認知されていない。また、患者が直接病院に通い医師の同意書を得なければならないと言う手続き上の問題点から、利用する患者はあまり増えていない。
しかし、病院で行う治療の中には温熱療法などの治療もあり、本来は知識のない看護師がこの治療を行うより東洋医学による人体のつぼを学んだ鍼灸師による治療の方が効果があると考える。

Leave your Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です